魔のエステ。タダより高いものはない!

ミポリンです。
これはわたしが前職場で働いていた時の出来事です。
勤務中に外線電話がなり、取るといきなり
「おめでとうございます!あなたが当選いたしました!」と。
・・・はい?
仕事中なので、気分は仕事モード。
「何に当選したんですか?」
電話の相手のテンションにドン引きしつつも、お客様だということで親切丁寧に応対。
聞くと、エステ無料体験の権利が当たったらしいです。
今思えば、ひどく胡散臭い話なのですが、当時はわたしもまだ世の中の汚いものをあまり知らない20代前半の純粋な女の子。
なので信じてしまいました。あっさり。
そして行ってしまいました、エステサロン。その当選した無料施術とやらを受けに。
エステサロンの玄関に足を踏み入れた途端に、サイボーグのようにスタイルのいいお姉さま方に囲まれ、ちやほやされながら施術室へ。
「通常50,000円くらいするんですよ~お客さんラッキーです!」と恩着せがましく言われ、脂肪のもみだしをうけました。
エステティシャン2人に全身を容赦なくもまれ、もう痛くて涙目です。
その後、お肌を引き締めます、と言われ全身に引き締めジェルを塗られ30分ほど放置されました。
この引き締めジェルがもうめっちゃ冷たい!もう寒くて寒くて、途中から震えが止まりませんでした。
この辺りから悪寒を感じ、一刻も早く家に帰りたかったのですが、このあと小部屋に軟禁され、いかに今の私にこのエステが必要かと押し売りされること約2時間。
なんとか上手くかわせましたが、もう家に帰る頃には身も心もひょろひょろ。
このあと風邪で寝込みました。
この忘れられないエステ体験はわたしに「タダより高い物はない」という人生において大切なことを心に刻みました(笑)チャンチャン
フムフム..